富士河口湖町教育大綱について

◆ 教育大綱とは

  「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第1条の3に基づき、地方公共団体の長は、長と教育委員会で構成する総合教育会議で協議し、地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策について、その目標や施策の根本となる方針を「大綱」として定めることとなりました。

      富士河口湖町教育大綱


◆ 総合教育会議の概要

  ・首長が招集。会議は原則公開。
  ・構成員は首長と教育委員会。
  ・協議・調整事項は以下のとおり。

     ①教育行政の大綱の策定
     ②教育の条件整備など重点的に講ずべき施策
     ③児童・生徒等の生命・身体の保護等緊急の場合に講ずべき措置


◆ 総合教育会議の傍聴について

   会議は原則公開とします。
   ただし、以下の場合については非公開とします。
     ・個人の秘密を保つため必要があると認めるとき
     ・会議の公正が害されるおそれがあると認めるとき
     ・その他公益上必要があると認めるとき

   傍聴を希望される方は、10分前までに会場入り口の受付において傍聴人名簿に住所、氏名、生年月日を記入し、傍聴してください。
   ※回ごとに会場が異なる場合があるので、ご注意ください。



次回開催予定の総合教育会議についてはこちら

平成27年度開催の総合教育会議についてはこちら

平成28年度開催の総合教育会議についてはこちら

平成29年度開催の総合教育会議についてはこちら

平成30年度開催の総合教育会議についてはこちら

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

政策企画課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1129(直通)

お問い合わせはこちら