助成・補助・公募

助成・補助・公募

空き家情報,富士・東部小児初期救急医療センター,太陽光発電設置補助制度,観光まちづくりかわら版,健康科学大学,妊婦相談、母親学級、育児学級、乳幼児検診、予防接種,就学援助制度,子ども医療費助成制度,住宅の新築(購入)支援制度・住宅団地造成助成制度,子ども・ひとり親医療費窓口無料化,障害者手帳,富士北麓移住物語,高齢者福祉サービスのご案内,交通災害共済加入受付~今からでも加入できます~,児童手当,町営住宅,木造住宅耐震化支援事業,ファミリーサポートセンター,生ごみ処理機・コンポスト購入補助金,自治会加入,民間建築物アスベスト補助,町内文化団体情報掲載,下水道排水設備設置補助,日本脳炎予防接種,生垣推進補助金,町営住宅入居者募集,町ホームページのバナー広告募集中,生涯学習人材バンク,めだかのがっこう,浄化槽設置事業補助金について,ようこそ赤ちゃん事業,新型コロナウイルス感染症に関する経済対策について,中小企業・小規模事業者支援,危機関連保証が発動されました。,新型コロナウイルス感染症を踏まえ、雇用調整助成金の特例を実施します,生産性向上特別措置法に基づく支援施策について,柵補助,職員採用試験(事務職・土木職・保育士職・保健師職),ボランティア養成講座,職員採用試験,新型コロナウイルス感染症の影響を受けた皆さまへ,セーフティネット保証5号の申請について,商工業振興資金等利子補給金,令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金,小規模事業者持続化補助金について,会計年度任用職員の任用について,ひとり親世帯臨時特別給付金について,セーフティネット保証1号の申請について,企業立地支援制度のご案内,町づくりメッセージBOX,例規集...

首都圏から約100キロで楽しめる「日本のいなか」
山梨県富士河口湖町に居住することを希望する方に所有者をご紹介します。
古い建物には古さゆえに良さがたくさん詰まっています。一度ご覧ください。

休日や夜間に、お子さんが急に発熱したり、体に異変が起きたときの受診先です。

富士河口湖町の観光に関する興味深い情報やまちづくり情報などを紹介するかわら版のバックナンバー(PDF版)です。

平成15年4月に町内に開校した、健康科学大学の町関連情報

健やかなお子さんを産み育てるため、妊娠期から乳幼児期の育児に関するサービスを提供します。
また、町で実施している乳幼児健康診査・予防接種等、各種学級・相談等についてお知らせいたします

就学援助制度

学校教育課

経済的な理由により小中学校への就学が困難な児童・生徒の保護者に対して、義務教育の円滑な実施を図るため、学用品費・修学旅行費などの援助をしています。

町では、子どもの医療費の負担軽減を図り、各家庭の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的として助成しています。平成20年4月1日(平成20年度)から、山梨県内すべての市町村において、窓口無料化制度が始まりました。

町では、定住及び二地域居住の促進を目的として、住宅を新築又は購入して定住する新規転入者や、対象要件を満たす住宅団地を造成する事業者に対し、奨励金等を交付する「定住及び二地域居住促進制度」を創設しています。

平成20年4月から子ども医療費・ひとり親医療費の窓口無料化が実施されました。

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳についてご説明します。

高齢者福祉サービスのご案内です。

掛金わずか年額500円で通院1日目から見舞金の対象に。見舞金は1万円から死亡時で最高100万円。家族そろって加入しましょう。

児童手当

子育て支援課

平成24年4月から「子ども手当」が「児童手当」に変わります。

町内には、町営住宅が2団地及び県営住宅が2団地あります。

町営住宅 小立団地(H6築、間取り3DK、部屋数60戸)
     大嵐団地(H18築、間取り2DK・3DK、部屋数各15戸)

県営住宅 河口湖団地(S57築、間取り3DK、部屋数24戸)
     小立団地(H8~11築、間取り3LDK、部屋数60戸)

木造住宅「耐震化支援事業」についての説明です。

「子どもを時々預かってほしい!という方(おねがい会員)」と「時々子育ての手伝いができるよ!という方(まかせて会員)」が会員となり、地域の子育てを支えあう会員組織です。

町では、生ゴミ処理機ならびに生ごみ処理容器(コンポスト)の購入に対し補助金を交付しています。

自治会は、私たちが住むこのまちを温かな心と心のふれあいで、より快適で住みよい環境を築こうと、さまざまな活動や行事を行っています。
自治会に加入しましょう。

全 54 件      ←前のページへ   |   次のページへ→      1 / 3 ページ