町県民税

        町 県 民 税                                                    

県が課税する県民税と、町が課税する町民税をあわせて一般的に町県民税(住民税)と呼びます。


個人町県民税(住民税)は、前年中の所得に対し、
その年の1月1日(賦課期日)現在、実際に居住していた市町村で課税されます。
1月2日以降転出した場合でも、1月1日現在の居住市町村で1年間課税となります。

 
      個人の町県民税は、住民にとって身近な費用をそれぞれの負担能力に応じ
      て分担し合うという性格の税金です。  
       町県民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割
 その人の所得金額に応じて負担する所得割があります

  町県民税は、前年中の所得に対して課税されます。(前年所得課税)

前年中(1月1日~12月31日)の所得額が算定の基準になりますので、年の途中で所得が減った(無くなった)時でも、それまでに所得が発生していれば1年間分として課税されます。

前年中の所得が確定申告の必要の無い人でも、住民税の申告が必要(詳しくはリンク先)になる場合があります。該当する方は申告期間中に必ず申告をしてください。

特別徴収と普通徴収があります。

納税通知書等で目にする住民税に関する用語説明集です。

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

税務課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1113(直通)

お問い合わせはこちら