国民健康保険 関連する情報

介護保険制度

健康増進課


国民健康保険に加入している世帯が支払う保険税です

後期高齢者医療制度は75歳以上の高齢者等を対象とした制度です。都道府県ごとに設置される後期高齢者医療広域連合が被保険者の役割を果たし、市町村と事務を分担志ながら運営を行います。医療給付に充てられる財源は、公費、現役世代が負担する後期高齢者支援金(交付金)、被保険者からの保険料が柱となります。公費負担には、国、都道府県、市町村の定率負担を中心に、財政安定のための様々な仕組みがあります。

特別徴収の対象世帯は、世帯主(擬制世帯主を除く)の年金から国保税が天引きされます

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少する見込みの世帯の方は、申請により、国民健康保険税の減免が受けられます。

勤務先の倒産や解雇など自ら望まない形で離職した方(非自発的失業者)の国民健康保険税を、一定期間軽減します。

富士河口湖町の国保税の算定の案内

7割軽減・5割軽減・2割軽減があります。

全 8 件
ページの先頭へ ページの先頭へ    前のページへ 前のページへ