介護保険制度 関連する情報

国民健康保険に関する手続き等のご案内です。

高齢者福祉サービスのご案内です。

出産育児一時金、および葬祭費の支給申請について

療養費

住民課

コルセットなどの療養費の支給申請について

後期高齢者医療制度は75歳以上の高齢者等を対象とした制度です。都道府県ごとに設置される後期高齢者医療広域連合が被保険者の役割を果たし、市町村と事務を分担志ながら運営を行います。医療給付に充てられる財源は、公費、現役世代が負担する後期高齢者支援金(交付金)、被保険者からの保険料が柱となります。公費負担には、国、都道府県、市町村の定率負担を中心に、財政安定のための様々な仕組みがあります。

産育児一時金の支給を受けるまでの間、その費用を借りることが出来ます。

介護保険では、介護認定を受けた高齢者が住宅改修・特定福祉用具の購入を行った場合、一旦全額を施工業者に支払い、後に保険給付分を給付する「償還払い」で支給サービスをおこなっています。しかし、低所得者の中には、償還払いでは支払いが困難な方もいるため、平成19年5月1日から、低所得者を対象として、被保険者から委託を受けた施工業者に町から保険給付分を直接支払う「受領委任払い」をおこなっています。

国民健康保険への加入や国民健康保険の脱退の手続き方法について

介護サービス事業者の申請・届出に必要な書類がダウンロードできます。

全 9 件
ページの先頭へ ページの先頭へ    前のページへ 前のページへ