特別定額給付金事業について

特別定額給付金事業
 感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部が設置されました。

総務省 特別定額給付金コールセンター
 電話番号 03-5638-5855
 対応時間 午前9時から午後6時30分(土日祝日を除く)

関連情報リンク
 総務省ホームページ(特別定額給付金事業関連情報)

給付額
 給付対象者1人につき10万円

給付対象者及び受給者
 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
 受給者は、その者の属する世帯の世帯主

 外国の方も、住所登録があれば対象となります。
 以下、外国語の案内です。(総務省より)
  English
  中文(簡体字)
  中文(繁体字)

給付の予定期間
 口座振り込みを毎週火曜日と木曜日に行います。
 5月29日に町から郵送しました申請書に必要事項をご記入の上、添付書類を貼付け返送していただき、順次給付を行います。
 尚、個別の振り込み日のお問合せにつきましては、個人情報保護と給付金サギ防止の為、お答えし兼ねますのでご了承ください。
 また、二重の給付を防ぐため、今後オンラインでの申請は控えていただきますようお願いいたします。

給付金の申請及び給付の方法
 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の⑴及び⑵を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。
 ⑴郵送申請方式
  町から世帯主宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、提出期限
 の令和2年8月31日までに振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しと
 ともに町へ郵送

 ⑵オンライン申請方式
  世帯主がマイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の
 確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し
 本人確認書類は不要)
  マイナポータルの利用には、マイナンバーカードが必要になります。
  新規でマイナンバーカードを取得する場合は1か月程かかってしまいます
 のでご注意ください。

  総務省のオンライン申請説明リーフレット(PDF)  

  こちらのパソコン操作などに関するお問い合わせは次のとおりです。
  マイナンバー総合フリーダイアル 0120-95-0178
  受付時間 平日 9:30~20:00
       土日祝日 9:30~17:30

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、住民票を移動できていない方でも「申出書」を提出していただくことで今お住まいの市町村で給付金を受け取ることができます。
 申出書には避難していることが確認できる書類の添付が必要になります。
 ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書か
  市町村が発行するDV被害申出確認書
 ・保護命令決定書の謄本又は正本
 これらの確認用書類の相談先は下記のとおりです。
 配偶者暴力相談支援センター
  女性相談所 055-254-8635
  男女共同参画推進センターぴゅあ総合 055-237-7830


  給付の詳細説明(PDF)

  給付までの流れ(PDF)

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

政策企画課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1129(直通)

お問い合わせはこちら