水道メーター検針の協力のお願い

水道メーターの検針にご協力を!

 水道料金は、皆さん(水道使用者様)が使用した水量に応じてお支払いただくことになっています。
 そのため、2ヵ月に1度、水道検針員が水道メーターの検針を行い、使用水量を確認のうえ、水道料金を算出しています。やむを得ず検針ができない場合は、過去の使用実績から推定して水道料金が請求されますが、毎回の使用水量を比較することにより漏水を発見できることがありますので、検針ができるようご協力をお願いします。

【検針時期には検針のご協力をお願いします!】
 富士河口湖町のメーター検針時期の目安は偶数月の中旬から下旬となります。正確に検針作業が行えるようご協力をお願いします。なお、漏水の早期発見につながりますので、水道使用者様においても、こまめにメーターを確認することをおすすめします。

○メーターボックスの上には、車両を駐車したり、植木鉢など物を置かないで下さい。

○検針時期の間はメーターボックスの中に土砂や水が入らないようきれいにして下さい。

○犬はメーターボックスから離れた場所につないで下さい。

○倉庫等の建物の増改築や植栽により、メーターボックスが床下や屋内等にならないように気をつけて下さい。なお、著しく検針が困難となった場合のメーターの移設費用は水道所有者(使用者)様のご負担となりますのでご注意下さい。

【冬季の検針時期はメーターボックス周辺の除雪のご協力をお願いします!】
 冬季間中は凍結による漏水や給水管破裂の危険性が高く、発見が遅れると高額な水道料金が請求となる可能性があり、メーター検針により漏水や露出配管の破裂が発見できることがあります。
 水道所有者(使用者)様により地下の容易に見ることができない給水管等の漏水を修理した場合には、水道料金の減免制度があります。なお、直近の2回分が減免対象となっておりますので、早期に漏水を発見し対応することが望まれます。
 このため検針時期に降雪となった場合には、検針ができるようにメーターボックス周辺を除雪してくださるようご協力をお願いします。

【水道メーターの確認で漏水が見つかります!】
 水道料金がいつもに比べて異常に高いと思ったら、家中の蛇口を止めた状態で水道メーターを確認して下さい。
 メーターの円盤(パイロット)が回転している場合は漏水している可能性がありますので、町が指定した給水装置工事業者(水道工事店)へご連絡下さい。(点検・工事費及び減免申請手数料等は水道所有者(使用者)様のご負担となります。)





   →水道工事及び漏水・冬季水道凍結修理は「指定給水装置工事事業者」

   →住宅等の水道の漏水修理及びこれに伴う使用料の免除のご案内











この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

水道課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1620(直通)

お問い合わせはこちら