Part.73 [グラッと感じたら]

 グラッと大きな揺れを感じる時は、どのような時にどのような場所で遭遇するかわかりません。
屋内、屋外、外出先などいろいろな場面を想定しておき、慌てず行動できるようにしておきましよう。 

 たとえば歩行中の場合は、塀や自動販売機、電柱などから離れます。看板やベランダからの落下物に注意し持っている荷物で頭を覆いましょう。
車を運転している場合は、急ブレーキは事故のもとです。揺れを感じたら、スピードを徐々に落とし、道路端に停車します。

 仕事で事務室などにいる場合は、ロッカーや書棚から離れ落下物に注意しながら机の下にもぐりましょう。

 買い物中の場合は、商品棚の転倒や落下物に気をつけながら手荷物で頭を保護し、店員の方の誘導に従い避難します。店内にいる人たちが出口を求め慌てるとパニック状態になり大変危険です。
落ち着いて行動しましょう。

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら