駅前線安全対策工事について(防護柵・幕の設置)

一昨年頃より、コンビニエンスストアと富士山を背景とした写真撮影がSNSをきっかけに流行り始め、特に今年に入ってから外国人観光客を中心に撮影を行う人が急増し大きな地域問題に発展してきました。

現地では限られた撮影スポットに多くの人が集まることで、狭い歩道が混雑し車道にはみ出しての写真撮映や、横断歩道以外で車の間を横断する行為が頻発し非常に危険な状態であります。さらに、周辺の私有地へ立ち入りごみのポイ捨てや、無断駐車による迷惑行為も頻発している状況です。そこで、観光客とドライバー双方の安全と平穏な住民生活を確保するため、誠に残念ながら苦渋の選択の末、本工事を施工するに至りました。

○これまでの対応について
昨年3月から、4か国語(英・中・韓・タイ)標記の注意看板やコーン等を設置し、路面ペイントにより交通ルール遵守や観光マナーの啓発に取り組んでいます。
昨年6月から警備員を配置し、特に横断歩道での道路横断の指導にあたっています。しかしながら、警備員を無視して車道に出る方がいる状況です。
また最近では、私有地への車やレンタサイクルの無断駐車に対し、駐車禁止を促す看板を設置すると共に、警察官OBや現役警察官が観光客の指導にあたっています。
警察署及びコンビニエンスストア事業者とも協議して同じ様な対応をしています。
しかしながら、未だに指導を無視して車道に出る方がいる状況です。

○今回の安全対策工事概要
道路横断を防ぐために、防護柵(バリカー)を北側の歩道と車道の間に、高さ80㎝長さ3mの防護柵を9箇所設置しました。住民生活を確保するために、高さ2.5m延長約20mのメッシュ素材(遮光ネット)の幕を設置しました。 ※5月21日(火)に完了しました。

通行の際は、安全に十分ご注意くださいますようご協力をお願い致します。
観光客の安全、近隣住民の生活を守り、事故及びトラブルの無い安全で安心な観光地として多くの観光客をお迎えするために必要な措置となりますので、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

この情報はお役に立ちましたか?

いただいたご意見は掲載内容改善の参考とさせていただきます

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

都市整備課


〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1976(直通)

お問い合わせはこちら

富士河口湖町役場 〒401-0392 山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
TEL:0555-72-1111(代表)/ FAX:0555-72-0969
開庁日時/月〜金曜日 午前8時30分〜午後5時15分(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

TOP