申請からサービスの利用まで


【申請からサービス利用まで】

1.(申請)
 ご家族が、加齢や病気により身体的・精神的に、だれかの介護がなければ生活が困難である場合は、まず町役場健康増進課にご相談いただき「要介護認定申請」をしてください。申請は、ご本人又はご家族がおこなうことができますが、申請が難しい場合は、地域包括支援センターまたは居宅介護支援事業者、 介護保険施設に代行で申請してもらうことができます。
 ※ 申請に必要なもの・・・65歳以上の方は介護保険被保険者証 40~64歳の方は健康保険証

2.(認定調査)
 町に申請されると、町の調査員又は町から委託された介護支援専門員等が心身の状態等を調査する「訪問調査」を行います。

3.(主治医意見書)
 町で申請者の主治医から「主治医意見書」を取り寄せます。

4.(一次判定)
 訪問調査結果と主治医意見書を、コンピュータの全国統一認定ソフトに入力し介護度の判定を行います。

5.(二次判定)
 一次判定の結果に、訪問調査の結果と主治医意見書等をもとに、介護認定審査会で審査・判定し、「非該当(自立)」「要支援1から要支援2」「要介護1から要介護5」のいずれかに認定されます。

認定の場合
要支援1~2(介護予防サービス)
要介護1~5(介護サービス)

非該当の場合
介護保険サービスは受けられません。

 申請から認定の結果通知までは原則30日以内に行われます。要支援・要介護に認定されますと原則6ヶ月後に更新することになります。
 要介護認定を受けた方は、介護支援専門員(ケアマネージャー)が、本人や家族の希望をもとに各人の状況にあった介護サービス計画(ケアプラン)を作り、その計画に基づいて「介護サービス」を利用します。

※要介護認定を受けた方が、他市町村に転出する場合は、必ず健康増進課介護保険係にご連絡ください。

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

健康増進課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-6037(直通)

お問い合わせはこちら