新生児聴覚検査助成事業【町単独事業】

【新規事業のお知らせ】
  山梨県内初!!
  H28.4以降出生した赤ちゃんに、新生児聴覚検査の費用の一部
  を助成します!!

          新生児聴覚検査費助成事業

 赤ちゃんは、生まれたときから、ご両親の声や周りの音を聞いて言葉を覚え、その意味を理解
して成長していきます。
 しかし、生まれつき耳の聞こえに障害があるお子さんが1000人に1~2人生まれると言われ
ています。
 聴覚障害は、赤ちゃんのうちに発見し、適切な支援をすることによって、成長発達を促すことが
できると言われており、新生児期に行う聴覚検査の意義も大きくなっています。
 そこで町では、生後6か月までの赤ちゃんに、現在自己負担で実施している新生
児聴覚検査の費用の一部を助成する事業を実施します。
 

【対象者】
   ・生後6か月までの
富士河口湖町にお住まいの赤ちゃん
    
      ⇒ 母子健康手帳交付時に新生児聴覚検査受診票をお渡し
        します。
         
【検査の内容】
    生後2日目頃を目途に『自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)』
    又は『耳音響放射検査(OAE)』を受けます。
    ※やむを得ない理由があるときは、生後6月未満までに受けることも可能

【助成内容】
    上記検査にかかった費用について、7,000円を助成します。

【受診票使用の際の注意点】
   ・受診票は赤ちゃん本人以外は使用できません。
   ・赤ちゃんが町に住民登録をしない場合、聴覚検査日以前に町から転出した場合は受診
    票は使用できません。
   ・受診票は、町と委託契約している医療機関(現在は、山梨赤十字病院のみ)で、使用で
    きます。山梨赤十字病院以外で出産された場合は、償還払い(一旦、検査費用を自己負
    で支払っていただき、後で申請により検査費用を助成する制度)により、検査費用を助成
    します。
   ・検査費用は公費で7,000円まで負担します。7,000円に達しないときは、その額まで負担
    します。また、健診費用が7,000円を上回ったときは、超過分は自己負担(有料)となりま
    す。
   

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

子育て支援課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1174(直通)

お問い合わせはこちら