H31予防接種のお知らせ

ウィルスから身を守る予防接種です。ぜひ、受けましょう!!

[乳幼児個別予防接種]

乳幼児の個別での予防接種は、以下のようなものがあります。
事前に指定医療機関に問い合わせて予約していただき、個別に予防接種を受けてください。


平成31年度定期予防接種のお知らせ(乳幼児)PDF(196KB)

定期予防接種指定医療機関(H31.3現在)PDF(202KB)


【持ち物】 予防接種予診票 ・ 母子健康手帳

※対象年齢を超えた場合は、任意接種(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。
※予診のみで予防接種ができなかった場合、予診票を紛失した場合は、母子健康手帳を
 持参し、健康増進課で予診票の再交付を受けてください。



★【お知らせ①】
 平成28年10月1日からB型肝炎が定期予防接種になりました。

【対象者】 生後直後から1歳の誕生日の前日までにある者
       ※ただし、平成28年4月1日以降に生まれた方に限ります。

【接種回数】 3回

【接種方法】 1回目 (標準的には生後2月から)
       2回目 (1回目から4週(27日)以上の間隔をおいて接種)
       3回目 (1回目の接種から20週(139日)以上の間隔をおいて接種)
         ※標準的な接種期間は生後2月~生後9月までの期間です
  

   B型肝炎が定期予防接種になりますPDF(252KB)  


※H28.4月、5月生まれで10月から接種を開始する方については、定期接種対象
 年齢内(1歳の誕生日の前日まで)に接種を完了するためにはスケジュール管理
 が重要となりますのでご注意ください。

  H28.4月、5月生まれの方の接種スケジュール(例)PDF(81KB)
 






★【お知らせ②】
3種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)の接種が完了してい
ない方は、4種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポ
リオ)への切り替えが必要です!


   3種混合ワクチンについて国内での生産が終了した旨の連絡が厚生労働省よりあり
  ました。これにより、今後、3種混合ワクチンを接種ができなくなりました。
  3種混合ワクチン(4回)の接種が済んでいない方は、4種混合ワクチンへ切り替えて
  接種していただくことになりますのでご注意ください。

【予診票】 4種混合ワクチン接種にあたっては、「4種混合予診票」を使用します。お手元
      にお持ちの「3種混合予診票」と「不活化ポリオ予診票」、母子手帳をお持ちに
      なり健康増進課へお越しください。「4種混合予診票」と交換いたします。

【接種方法】 3種混合ワクチンとポリオ(生・不活化)ワクチンのそれぞれの接種回数によ
       り、これから接種が必要な4種混合ワクチンの回数が変わってきます。
       今後の接種方法について確認されたい方は健康増進課までお問合せください。      

 


[児童生徒個別予防接種]

児童生徒の個別での予防接種は、以下のようなものがあります。
事前に指定医療機関に問い合わせて予約していただき、個別に予防接種を受けてください。


平成31年度定期予防接種のお知らせ(児童生徒)PDF(198KB)

定期予防接種指定医療機関(H31.3現在)PDF(202KB)


【持ち物】 予防接種予診票 ・ 母子健康手帳

※対象年齢を超えた場合は、任意接種(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。
※予診のみで予防接種ができなかった場合、予診票を紛失した場合は、母子健康手帳を
 持参し、健康増進課で予診票の再交付を受けてください。




予防接種の詳細についてはこちらをご覧ください。
 厚生労働省ホームページ「予防接種情報」

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

子育て支援課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1174(直通)

お問い合わせはこちら