突然の揺れに凍りつかないために!! 1分間の行動訓練『シェイクアウト』





 グラッ!!と来た時、正しい安全行動がとれますか?
地震による死傷者の主な原因は、家具等の下敷きによるものです。



 
~凍りつき症候群にならないために~

 突然の出来事に遭遇すると、ほとんどの人がただその場で立ち尽くしてしまう「凍りつき症候群」になるそうです。

 日ごろから訓練をしておかないと、グラッ!!の瞬間に行動することは難しく、シェイクアウト訓練でいっせいに地震から身を守る安全行動をとりましょう。




               提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議


 シェイクアウト訓練日


 
 平成29年8月27日(日)午前8時30分
 
 
     (富士河口湖町総合防災訓練)


 シェイクアウト訓練場所 
  
 その時にいる場所で



 シェイクアウト訓練 地震想定

 
 富士河口湖町において次のとおり地震が発生し、町内各地で甚大な被害が発生したことを想定します。

 1) 震源地         駿河湾南方沖
 2) 地震規模        マグニチュード8.0
 3) 富士河口湖町の震度   震度6強



 シェイクアウトって?
 


 シェイクアウトとはどういう訓練なのかを説明します。 → こちら


 訓練方法

 「8月27日(日)午前8時30分」
になりましたら、次のような地震から身を守る安全行動をとって下さい。(1~2分間)
 

  
 身のまわりの安全な場所ですぐ移動し、

 ①姿勢を低く ②頭を守り ③揺れが収まるまでじっとする


 
         提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議


 ※ 訓練用動画は こちらから


 訓練開始の合図


 
 訓練開始のタイミングとして、次の情報媒体を通じて「訓練開始」の情報を配信する予定です。 

 〇防災行政無線による放送

 〇CATV放送を通じて訓練情報を放送
  〔 河口湖CATV 11Ch/北富士テレビ 10Ch 〕

 〇地震防災訓練アプリ
  〔 事前にアプリを登録すると、訓練日時に専用ブザー音の鳴動と訓練メッセージが表示されます。〕


 ※訓練開始の情報配信についての注意点   
 
 訓練開始の合図は、あくまできっかけとなるものです。
次のような点で、訓練開始の伝達が皆さんに届かないことが予想されますので何卒お願いします。

◇防災行政無線の放送が聞こえなかったり、聞こえにくかったりする場合
◇テレビを見ることができない場合

 もし訓練開始の情報が届かない場合でも、
「8月27日(日) 午前8時30分」 になりましたら、1~2分間、地震から身を守る安全行動をとりましょう。
また、まわりに人がいる場合はお互い声かけをし、安全行動をとりましょう。

 

  
「地震防災訓練アプリ」の登録をお願いします!


 ~ドコモ以外のスマートフォンでも
   利用できます
(一部機種を除く)
      

 〇地震防災訓練アプリ(利用料無料)とは?

 事前に訓練の日時を登録すると、訓練日時に緊急地震速報の専用ブザー音が鳴るというアプリでNTTドコモから提供されるものです。

 アプリを携帯電話にダウンロードし、事前に富士河口湖町シェイクアウト訓練日時を登録しておけば、訓練時間に自分の携帯電話から専用ブザー音が鳴るので、地震から身を守る安全行動をとるきっかけとなります。

 ぜひこの機会に地震防災訓練アプリを活用し、緊急地震速報のアラーム音を体感しましょう。

 地震防災訓練アプリの詳しい内容は、NTTドコモのホームページを参考にして下さい。

 NTT docomo 地震防災訓練アプリ


 1 地震防災訓練アプリをダウンロードする。
 

 

  




 ↓ ドコモHシリーズ(15年冬販売端末)以降の端末はこちら ↓ 



 2 アプリをひらき、訓練登録のQRコードを読み取り登録完了です。
 または訓練日、ID等を手動で入力して下さい。


  【訓練名】 富士河口湖町シェイクアウト訓練
 【訓練日時】 2017年8月27日(日)8時30分
 【訓練ID】 170025



 

 

 

 

 





 

 

 自分の身を守る「安全行動1-2-3」 

 「自助」の基本 = 「自分の身を守る」

 「グラッ!」ときたら!

 1 まず身の周りの状況を瞬時に判断し、安全な場所へ移動します。
   (遠くまでの移動ではなく、身の周りの範囲内で)

 2 姿勢を低くし、

 3 頭を守り、

 4 揺れが収まるまでその場で身を守ります。
机などもぐるところがなければ、荷物や手で頭を抱え身を守ります。 




 



 事前参加登録をしましょう!! 

 シェイクアウト訓練は事前参加登録を設けています。
 訓練会場に集まる訓練とは異なり、シェイクアウトは各々その場で訓練を行うことから、参加人数は事前参加登録者数が公式参加者数として公表されます。

 なぜ事前参加登録が必要なのでしょうか?

  それは、自ら参加する意思を示すことにより、防災への関心を高め、自助の大切さを再認識でき、人的被害を減らすことを目的としているからです。

 「安全行動をとりたい」「防災対策をしたい」気持ちを『事前参加登録』という形で示すことができます。
また大勢の人たちがそれぞれ別の場所でいっせいに訓練に参加している一体感を得ることが出来ます。

 事前参加登録者数は、町ホームページだけでなく、シェイクアウト事務局のホームページにも掲載されます。
また、了承をいただいた企業や教育機関などの団体は町ホームページに団体名を掲載いたします。

個人、家族、地域、教育機関、企業、団体等ぜひ多くの皆様の事前参加登録をしましょう。


  

  事前参加登録についての詳しい内容は こちら

⇒  事前参加登録用紙はこちらから  Word形式
                   PDF形式  

⇒  事前参加登録フォームから 


        

  

訓練時間は、ほんの1~2分間!

その時にいる その場所で

同日同時刻に 皆さんでいっせいに

自分の身を守る安全行動をとりましょう!

個人、友人、家族、団体、地域、職場、学校、

保育所
など、皆さんでシェイクアウト訓練に

参加しましょう!
 
  


 富士河口湖町安心安全メール登録のお願い 



防災・防犯・交通安全に関わる情報を不定期に配信していますので、
登録されていない方は、この機会に登録をお願いします。

  【携帯電話へのメールを希望される方】

①配信手続きをする前に、携帯電話の迷惑メール受信拒否のための各種設定を利用されている方は、
メール受信拒否設定に「@e-tetsuzuki99.com」を受信許可登録してから、配信登録を始めてください。

②携帯電話にバーコード読み取り機能がある場合は、下記のQRコード(2次元
バーコード)を読み込み、 
ページを開く。携帯電話にバーコード読み取り機能がない場合は、携帯電話用登録ページのURL 
   【
http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/mobile/info/info.php?       
     cai_id=12&cai_id=12&if_id=1773&page=1&sum_count=1&kensuu=4
】を入力し、ページを開く。

③仮登録のホームページで「携帯電話のメールアドレス」を入力する。

④入力したアドレスに「登録確認メール」が届く。

⑤「登録確認メール」から「本登録ページ」にアクセスする。

⑥「本登録ページ」で「再度メールアドレスを入力」する。

⑦登録完了  

配信登録QRコード

 

 



【パソコンへのメールを希望される方】

①富士河口湖町のホームページ【URL:
http://www.town.fujikawaguchiko.lg.jp/ka/info.php?
if_id=1773&ka_id=8&mn=2
】からご登録をお願いします。

 

 ご利用上の注意 (必ずお読みください)

※ 登録していただく情報はメールアドレスのみとなります。
※ 登録した情報は、安心安全メール配信目的以外では利用しません。
※ 仮登録・本登録を行わないと、メールマガジンが配信されませんのでご注意ください。
※ 携帯電話の迷惑メール受信拒否のための各種設定を利用されている方は、必ず配信手続きされる前に@e-tetsuzuki99.comからのメールを受信できるように、メール受信設定の変更をお願いいたします。


シェイクアウト訓練は、訓練参加の意思を示すことによって、訓練への意識を高めることができます。
ぜひ事前参加登録をしましょう。

シェイクアウト訓練とはどういう訓練なのかをわかりやすく説明しています。

「地震防災訓練アプリ」の登録をお願いします!

シェイクアウト訓練をきっかけに、何か自分でできる防災対策を考えて行動してみましょう。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら