観光課

 外国⼈も含め多くの観光客が訪れる富⼠河⼝湖町においては、⼤規模地震や噴⽕などの⾃然災害が発⽣した場合、地域住⺠のみならず、観光客等の安全確保や避難等についても対応が必要となります。
 本⼿引きでは、観光防災に関する対応⽅針を定めることで、実際に災害が発⽣した際にスムーズな対応をとれるようにすることを⽬的としています。

富士河口湖町観光に関する各種統計を公開します。

富士河口湖町の観光に関する興味深い情報やまちづくり情報などを紹介するかわら版のバックナンバー(PDF版)です。

平成29年10月14日から、山梨県最低賃金が改定されます。
改定後の金額は、1時間784円です。

多言語パンフレット・標識等を作成する際の多言語対訳表を公開しています。

町内の中小企業・小規模企業者の皆様に対する、各種支援制度をまとめてご案内します。

平成21年に策定された「富士河口湖町観光立町推進基本計画」の後期計画が平成26年3月に策定されましたのでご紹介いたします。

県要綱等に基づき、商工業の活性化のための資金の貸付けの決定を受けた法人又は個人に対し、当該資金の利子補給をすることにより商工業の振興を図ることを目的とする制度です。

富士河口湖 日本の湖水地方
 総合観光情報サイト http://www.fujisan.ne.jp/

観光イベント情報一覧 http://www.fujisan.ne.jp

ここはかつて日本一美しい茅葺きの集落でした。霊峰富士と神秘の森青木ヶ原樹海を望む西湖の地に今、21世紀の茅葺きの里が"いやしの里"として甦ります。

町では、地域における観光産業の国際競争力の強化及び観光振興に寄与する人材の育成をもって、未来に向けてより一層の国際観光交流に邁進することとしており、富士河口湖町観光立町の実現に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、富士河口湖町観光立町推進条例を制定しました。

富士河口湖町では、周辺地域の活性化と快適で美しい環境づくりの推進を期する日として「富士山の日」(毎年2月23日)を制定しました。

山梨県では、中小企業労働相談所(県民生活センター)で労働相談を行っています。

この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

観光課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-3168(直通)

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ    前のページへ 前のページへ