マイナンバーカード(個人番号カード)の交付が開始されます。

2016年1月からマイナンバーカード(個人番号カード)の交付が開始されます

マイナンバーカード(個人番号カード)は希望者に対し、本人の申請により交付を受けることができ、個人番号を証明する書類や本人確認の際の公的な身分証明書として利用できます。また様々な行政サービスを受けることができるようになるICカードです。交付手数料は、初回発行は無料で交付ができます。

表面には氏名・住所・生年月日・性別・顔写真が記載されており、個人番号(マイナンバー)は裏面に記載されています。

マイナンバーカード(個人番号カード)は本人確認等の身分証明書として利用できますが、マイナンバーをコピー・保管できる事業者は、行政機関や雇用主等、法令に規定された者に限られているため、規定されていない事業者の窓口では、個人番号が記載されているカードの裏面をコピー・保管することはできません。




    マイナンバーカード(個人番号カード)表面イメージ



   マイナンバーカード(個人番号カード)裏面イメージ

■マイナンバーカード(個人番号カード)のメリット
 マイナンバー制度導入後は就職、出生、病気、災害等、多くの場面でマイナンバーの提示が必要となってきます。
 通知カードであれば番号確認はできますが、、そのほかに運転免許証・旅券等の本人確認書類が必要となります。マイナンバーカード(個人番号カード)があれば、一枚で番号確認と本人確認が可能となります。

 そのほか
  ・コンビニエンスストアで住民票の写し・印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得することができます。
  ・2017年1月から開始されるマイナポータルへのログインや、各種行政手続きのオンライン申請に利用できるようになります。 (いずれも電子証明書の搭載が必要となります。)

■マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法
 2015年11月下旬以降に送付されました通知カードと一体となった個人番号カード交付申請書(通知カードの切り取り線より下の部分)で申請することができます。


            通知カード及び個人番号カード交付申請書イメージ 


マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請には、3つの方法があります。
詳細については、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。
   マイナンバーカード総合サイト  マイナンバーカード交付申請

・郵送による申請
 ① 個人番号カード交付申請書のおもて面に「電話番号」、うら面に「申請日」・「署名または記名・押印」し、顔写真を貼ります。(写真の裏面に氏名、生年月日を記載)
 ②交付申請書の記載内容に間違いがないか確認して、通知カード送付時に同封されている送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函してください。

・スマートフォンでの申請
 ①スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
 ②交付申請書のQRコードから申請書WEBサイトにアクセスし、必要事項を入力の上、顔写真を添付して送信します。

・パソコンでの申請
 ①デジタルカメラ等で顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
 ②交付申請書用のWEBサイトにアクセスし、画面にしたがって必要事項を入力の上、顔写真を添付して送信します。
 ※申請用WEBサイトをご利用ください。
  マイナンバーカード総合サイト パソコンによる申請方法

■マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り
 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請後、カードが出来上がりましたら、町役場から交付準備ができたことをお知らせする個人番号カード交付通知書(ハガキ)を送付します。
 交付通知書が届きましたら、町役場住民課窓口に個人番号カードを受け取りにお越しください。

■マイナンバーカード(個人番号カード)受取の際の持ち物
・個人番号カード交付通知書
・通知カード
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
・本人確認書類(※)

※本人確認書類は次のものが必要となります。
〇本人が窓口で受け取る場合
A 住民基本台帳カード(顔写真あり)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降の交付のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証等のうち1点

B 上記のいずれかをお持ちでない方は「氏名・住所」、「氏名・生年月日」が記載された健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳、医療受給者証等のうち2点
(15歳未満の法定代理人も同様に必要であり、本人(お子様等)も窓口に来庁する必要があります。)

〇代理人が受け取る場合
 病気、身体の障がい等やむを得ない理由により本人が来庁できない場合は、代理人に個人番号カードを交付することが出来ます。
(例えば、仕事・学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は、通常はやむを得ない理由と認められず、委任を行うことができませんのでご注意ください。)

上記「受取の際の持ち物」に加えて
 ・ご本人が窓口来ることが困難であることを証明する書類
  (診断書、身体障害者手帳、施設の入所証明書等)
 ・本人(カード申請者)の本人確認書類
  上記A2点、またはAとBで1点ずつ、またはBのもの3点(うち1点は顔写真つき)
 ・代理人の本人確認書類
  上記A2点、またはAとBで1点ずつ

■マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失したら
 マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失してしまったら、至急、下記のコールセンターまでご連絡してください。
  0570-783-578(24時間365日受付)
 カードの一時停止の手続きがされます。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

住民課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1114(直通)

お問い合わせはこちら