健康のまちづくり計画 関連する情報

船津温泉休養施設「芙蓉の湯」のご案内です。

平成13年11月1日から利用が始まった高齢者体力づくりセンター「健康プラザ」
温泉各種施設をとおして高齢者の健康づくりを目的とし、いろいろな浴槽や運動スペース等があります。多くの町民の方に利用していただき、健康づくりに仲間づくりにご活用ください。

情報安全対策指針として『情報セキュリティポリシー』を策定

支援措置番号(A3002)
下水道・農業集落排水施設・浄化槽を一体的に整備し、地域の生活環境を改善することにより、地域再生を図る

支援措置番号(C3003)
地方公共団体、地元経済界、国の地方支部局等の横断的な議論の場(共通プラットホーム)を活用し、必要に応じて、国の出先事務所・支局等も活用しつつ、地方支部局の担当課長等からなる「特定地域プとジェクトチーム」を編成し、市町村と一体となって具体のプロジェクトの実現を支援する。

支援措置番号(C2001)
NPO等の市民活動団体の活動による地域再生の推進を図るため、市民活動団体等支援総合事業に関し、認定地域計画における位置づけ等を踏まえて、人材の育成、先駆的な活動の企画・実施・評価等への総合的な支援を実施する

 わが国では、急速な少子化・核家族化の進行と子ども・子育て支援が質・量共に不足している現状のなか、子育て家庭における孤独感・負担感の増加と共に、都市部中心に待機児童の増加が深刻な問題となっています。
 これら現状から、平成24年8月に「子ども・子育て支援法」「認定こども園の改正」「子ども・子育て支援法及び認定こども園の一部改正法施行に伴う関係法律の整備に関する法律」のいわゆる「子ども・子育て関連3法」が成立し、これら法律に基づく「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月から施行されました。
 それに伴い、各自治体で子ども・子育て支援のための具体的な「事業計画」を策定し、平成27年度から子育て支援に関する施策を展開することとなりました。

富士河口湖町公共施設等総合管理計画

総合計画についてはこちら

平成30年度から平成39年度の総合計画はこちら

富士河口湖町公共施設再配置計画

全 14 件
ページの先頭へ ページの先頭へ    前のページへ 前のページへ