富士河口湖町地域防災計画

 富士河口湖町は、南を富士山、北を御坂山系に挟まれ、富士五湖のうち4つの湖を有し、地震、防風、豪雪、土砂災害、火山噴火など自然災害が発生しやすい地形、地質、気象条件下にあります。
 また、近年の社会・産業の高度化・複雑化・多様化に伴い道路災害、原子力災害、大規模な火災などの事故災害についても、防災対策の一層の充実強化が求められています。

 災害の発生を完全に防ぐことは不可能ですが、被害の軽減は、恒久的な災害対策と災害時の効果的対応が重要であり、国、地方公共団体、公共機関、住民、それぞれが防災に向けて積極的かつ計画的な行動と相互協力の地道な積み重ねにより減災に努める必要があります。

 富士河口湖町地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、防災に関する基本的事項を総合的に定め、住民の生命、身体および財産を災害から保護することを目的に改定いたしました。

富士河口湖町地域防災計画

 本地域防災計画は次の5編から構成されています。
 (下記からそれぞれの編のみをご覧いただくことができます)
  第1編 総則
  第2編 一般災害編
  第3編 地震災害編
  第4編 富士山火山災害編
  資料編

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら