固定資産税の縦覧及び閲覧について

毎年1月1日現在に土地、家屋及び償却資産を所有している方に対し、1年分固定資産税がかかります。

土地にかかる固定資産税

毎年1月1日現在の土地登記簿上の所有者にかかります。
土地課税の地目の認定につきましてもその年の1月1日現在の 現況地目(登記簿上の地目とは異なる場合もあります。)で課税されます。

家屋にかかる固定資産税

その年の 1月1日現在の家屋登記簿上の所有者(未登記家屋の場合実際の所有者)にかかります。
家屋の課税面積の認定につきましては 現況面積(登記簿上の面積ではない)で課税されます。


固定資産税の課税については評価額及び課税標準額の詳細を、年度当初納付書と一緒に送っている 課税明細書で内容を確認のうえ、異義等ありましたらご連絡ください。なお、資産を所有している方で納付書及び 課税明細書が送付されない方は固定資産税の免税点未満 の方なのでご了承ください。



又、土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧を平成29年4月3日から平成29年5月1日まで行いますので、ご希望の方は富士河口湖町役場税務課窓口までおこしください。

◆土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧
 固定資産税の納税者は、「縦覧帳簿」で他の土地・家屋の評価額と比較することができます。
 ※非課税の土地・家屋、免税点未満の土地・家屋については、記載されません。

 「縦覧できる方」
 ○町内に土地または家屋を所有する納税者(納税管理人)
 ○納税義務者から委任を受けた代理人
 ○土地または家屋の賃借人
 
 「縦覧期間」
 平成29年4月3日(金)から5月1日(月)
 午前8時30分から午後5時15分まで
  ※土、日、祝日は除きます。

 「縦覧場所」
 富士河口湖町役場税務課窓口(庁舎1階)

 「手数料」
 無 料

 「縦覧に必要なもの」
 印鑑、 窓口に来た方の本人確認できるもの(運転免許書等)
 代理申請の場合は委任状(印鑑証明添付)
 借地人、借家人などの方は賃貸借契約書など

◆固定資産課税台帳の閲覧(名寄帳の発行)
 「閲覧できる方」
  固定資産税の納税義務者・納税管理人及び本人から委任または同意を受けた人、ならびに借地人借家人(※1)及び固定資産の処分をする権利を有する一定の方(相続人、成年後見人等)に対してのみ、固定資産課税台帳の閲覧として名寄帳(※2)を発行します。
※1 借地人借家人の方は賃貸借契約書などをお持ちいただき、賃借権を有している物件のみの閲覧となりますので、評価証明書又は公課証明書を発行させていただきます。尚、手数料は1通につき300円です。
※2 名寄帳とは、固定資産課税台帳に登録してある資産(土地・家屋)の内容を、所有している方(納税義務者)ごとに一覧にまとめたものです。

 「申請期間」
  平成29年4月3日(月)から翌年3月30日(金)
  午前8時30分から午後5時15分まで
  ※土、日、祝日は除きます。

 「申請場所」
 富士河口湖町役場税務課窓口(庁舎1階)

 「手数料」
 1通につき100円

 「申請に必要なもの」
 印鑑、委任状(本人・同一世帯以外の方や法人の場合)
  窓口へ来た方の本人確認できるもの(運転免許書等)
 借地人、借家人などの方は賃貸借契約書など
 


納税通知書の住所、氏名等が違っておりましたら、お手数ですが資産税係までご連絡ください。

償却資産にかかる固定資産税もその年の1月1日現在所有している所有者に1年分かかります。


償却資産の申告は1月31日までですが、前年中に新たに購入し確定申告で経費に算入するもの及び、前年中に破棄したものについて申告してください。
 


総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて評価され、これを基に課税標準額・税額が算定されます。

固定資産税には免税点があり、同一所有者の合計した課税標準額がある一定の金額に達しなければ課税されません。

家屋調査を行いますのでご連絡ください。

現況課税するので、ご連絡ください。

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

税務課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1113(直通)

お問い合わせはこちら