住民税申告(確定申告)の日程

令和2年度(令和元年分)所得税、町民税・県民税の申告受付が
2月17日(月)から始まります。


申告には、マイナンバー(個人番号)の記載と
本人確認書類の写しの添付が必要となります。

 個人の町民税・県民税は、提出された申告書をもとに税額が計算され、納税者の皆さんに通知した後、納税していただく仕組みになっています

 申告期限は3月16日(月)です。忘れずに正しい申告をしましょう。

 申告相談受付は隔日となっておりますので、受付日程表をご確認した上でお越しください。


 
どのような人が住民税申告(確定申告)が必要になるかについての詳細は、町県民税のページをご覧ください。



★確定・町県民税(住民税)申告について

※住民税の申告は、国民健康保険税の算定後期高齢者医療保険料の算定及び負担区分の判定等、更に福祉施策などの大切な課税資料となります。
(遺族年金や障害年金など非課税収入があった方については、税務課窓口やお電話にてお尋ねください。)

所得がない方も必ず申告してください。

☆昨年中に所得がなかった方につきましては、電話にて申告を受付いたしますので、富士河口湖町役場税務課(0555-72-1113)へご連絡いただきますようお願いいたします。

 

※申告相談受付日を必ずご確認した

上でお越しください。




コンベンション会場では、受付簿を8:30までに会場ドア前にご用意いたしますので受付時間前に来場された方は、ご記入のうえお待ちください。

申告期間中は大変混み合い、長い時間お待ちいただく場合があります。皆様の待ち時間を少しでも減らすため、医療費控除等に必要な書類の準備の徹底、領収書等の集計は必ずお願いします。(書類や集計が不十分な方は相談が受けられません。


3月16日は大変混雑し、確定申告の相談受付ができない場合がございます。町で確定申告の相談を受ける方は3月13日までにお済ませください。

申告期間中、税務課窓口ではすべての記入が済んでいる申告書のみ収受いたします。相談等がある方は各会場にお越しください。

 

  町の所得税確定申告の受付相談は、小規模な事業・農業・不動産所得者、年金受給者、還付が発生する給与所得者などを主な対象としていますので次のことについてご理解をお願いします。


●青色申告者の方については、必ず青色申告決算書を作成のうえでご来場ください。作成されていない方の申告相談はお受けできません。


●「土地や建物の譲渡」や「株式等の譲渡」、「株式配当の損益通算」など
分離課税の確定申告の相談や消費税・贈与税・相続税の申告はお受けできませんので、お早めに大月
税務署(℡0554‐22‐3151)にご相談ください。
(※作成済みの分離課税の確定申告書・消費税申告書については、申告期間中、税務課窓口にて受付可能です。)


●申告会場には、税務署の職員はおりません。町の職員が相談受付を行
っておりますので、不動産や株式等譲渡所得がある方や所得計算等が複雑な方、所得金額や控除額など不明な点がある方は、お早めに直接大月税務署へご相談ください。

 

●事業所からの給与支払報告書の提出が遅れた場合、今回の申告相談時に収入状況が把握できない場合があります。源泉徴収票などの収入状況のわかる資料を必ずお持ちください。
        
 令和2年度住民税申告(確定申告)の申告受付日程表  


受付時間 
上九一色出張所 午前9:30~11:30
        午後1:00~2:00
足和田出張所  午前9:00~11:30
        午後1:00~2:00
町役場コンベンション 午前9:00~11:00
        午後1:00~4:00

 

会   場
受 付 日
対象地区
上九出張所
多目的ホール

2月17日(月)
(受付は9:30から14:00)

指定なし
足和田出張所
1階
2月18日(火)
(受付は9:00から14:00)
指定なし
町役場1階
コンベンションホール
2月19日(水)
勝山地区
2月21日(金)
大石・河口・勝山地区
2月26日(水)
2月28日(金)
小立地区
3月 2日(月)
3月 4日(水)
指定日に申告できない方
3月 5日(木)
3月 6日(金)
3月 9日(月)
船津・浅川地区
3月11日(水)
3月12日(木)
3月13日(金)
指定日に申告できない方
3月16日は午後3時までの受付※
3月16日(月)







  

 

 

 

 

 

 

申告書にはマイナンバーの記載が必要です!

   社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、

  所得税及び復興特別所得税・消費税及び地方消費税・贈与税の申告書には、
            
マイナンバー(個人番号)の記載」本人確認書類の写しの添付」が必要です。

本人確認書類

 
★ マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は
 マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

★ マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない方は
  マイナンバーを確認できる書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の
  写し)などのうちいずれか1つ
      +
  身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート
  身体障害者手帳、在留カード)などのうちいずれか1つ

 国税に関するマイナンバー制度の最新情報は、国税庁HPで確認できます。
http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/index.htm
 

 
 確定申告書の書き方などについて、次のとおり相談会等を開催しますので、最寄りの会場をご利用ください。
なお、お越しの際は、次のものをご持参ください。


・マイナンバーカード、 カードをお持ちでない方は通知カード又はマイナンバーの記載のある住民票の写しと本人確認書類。
令和元年分の収入金額・必要経費・所得金額のわかるもの、源泉徴収票、国民健康保険の領収書、国民年金保険料及び国民年金基金の掛金の支払をした旨を証する書類、生命保険料・地震保険料・寄附金等の各種控除の支払をした旨などを証する書類、申告書が税務署から送付された方はその申告書
・前年の申告書・収支内訳書等の「控」、「申告内容確認票」(電子申告された方)等
・「印鑑(認印)」、「計算器具」、「筆記用具」など
・還付申告の方は還付金の振込先金融機関名・預貯金種別・ご本人の口座番号がわかるもの
・ 医療費控除を適用される方は、上記書類のほか、「医療費控除の明細書」
  (※あらかじめ領収書、レシートに基づき、作成しておいてください) 

 

●税理士会による無料申告相談

(小規模納税者の方の所得税及び消費税、年金受給者及び給与所得者の方の所得税の申告が対象)

開催日:令和2年2月3日(月)

時 間:午前10時~午後3時(正午~午後1時を除く)

場 所:富士河口湖町役場コンベンションホール

〇土地、建物及び株式などの譲渡所得のある方や所得金額が高額な方又は収入金額が多額な方、相談内容が複雑な方はご遠慮ください。なお、「申告書提出のみ(相談なし)」の方」の受付は行いませんので、直接税務署にお持ちいただくか、郵送にてご提出ください。
〇会場が混雑している場合は、受付を早めに締め切ることがありますのでご了承ください。
〇ご来場の際は、前年の申告書等の控えや源泉徴収票など申告に必要な書類、筆記具、計算器具、印鑑及びマイナンバーに係る本人確認書類(①マイナンバーカード又は②通知カードなどの番号確認書類及び身元確認書類)の写し等をご持参ください。

【問い合わせ先】大月税務署 ℡0554-22-3151 

 

確定申告に関する情報は、国税庁ホームページへ 『http://www.nta.go.jp/』

 

・税理士による年金受給者及び給与所得者に対する無料相談のお知らせ

日時:令和2年2月14日(金) 午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)  
会場:富士吉田市民会館 3階市民ギャラリー

【対 象】
 ・公的年金等受給者で所得税及び復興特別所得税の確定申告書を
  提出する方
      
 ・年金受給者及び給与所得者で医療費控除の還付申告書を提出する方
 ・小規模事業者(前年の所得金額が300万円以下)の方
※土地、建物及び株式などの譲渡所得のある場合は、ご遠慮ください。


  2月14日(金)の問合せ先:
東京地方税理士会大月支部事務局 Tel 0555-22-8481

 


関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

税務課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1113(直通)

お問い合わせはこちら