富士河口湖町自殺対策推進計画

    
 これまで「個人の問題」として認識されがちであった自殺は、広く「社会の問題」として認識されるようになり、平成10年以降年間3万人超と高止まりしていた年間自殺者数は、平成22年以降7年連続で減少し、平成27年には平成10年の急増以来の水準となりました。しかし、依然、自殺者数は年間2万人を超える水準となっており、非常事態はいまだに続いているといえます。
 このような中、平成28年4月に改正自殺対策基本法が施行され、平成29年7月には「自殺総合対策大綱」が見直されました。これにより、地域の実情等を勘案して地域自殺対策計画を策定し、自殺対策を推進することとされました。
 山梨県においては、平成24年に「山梨県自殺防止対策行動指針」を、平成28年には「山梨県自殺対策推進計画」を策定し、自殺対策に関する具体的な施策を展開しています。
 本町においても、このような状況を踏まえ、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、「富士河口湖町自殺対策推進計画」を策定し、自殺予防対策を総合的・効果的に展開していきます。




 

     富士河口湖町自殺対策推進計画(1,338KB)    
 


  

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

福祉推進課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-6028(直通)

お問い合わせはこちら