富士河口湖町見守りステッカー利用支援事業

富士河口湖町見守りステッカー支援事業


〇『見守りステッカー利用支援事業』とは
『見守りステッカー』とは、個人を識別する番号が記載されたステッカーで、衣服、持ち物、履物などに張り付け、外出時における緊急事態への備えとして、身元確認や保護に役立てるためのものです。
費用は、初期費用2,000円(加入時のみ)+年間運用費3,600円(300円×12か月)です。
下記のPDFファイルに事業の詳細が掲載されていますので、併せてご確認ください。
            
   (見守りステッカー見本)
富士河口湖町見守りステッカー利用支援事業チラシ


〇初期費用の助成について
富士河口湖町では、以下に該当する方に上記の初期費用2,000円を助成しています。(年間運用費はご本人負担となります。)
【費用助成対象者】
・認知症状があり俳諧の恐れのある方
・継続する病気やけが等により外出時に不安のある方
・障害等があり外出時に不安のある方

申請される場合は下記の申請書にご記入ください。(申請書は町役場にも用意があります)
見守りステッカー申請書


〇見守りステッカーとスマートフォンアプリの連動について
見守りステッカーのID取得後、ご家族等はアプリ「みまもりあい」を是非ご活用ください。
利用者の方の有事の際には、特徴や外出時の服装などを登録した情報をあらかじめアプリをダウンロードした捜査協力者に発信することができます。
見守りステッカーとアプリを併用することで有事の際により効果を発揮します。
利用者のご家族だけでなく、地域の方がダウンロードいただくことで、早期発見・保護等に繋げることができます。




みまもりあいプロジェクト

〇『みまもりあいプロジェクト』とは
『みまもりあいプロジェクト』とは、「誰かの大事な人」の検索に手を貸していただける教職者を増やし、見守りあえる街を育てるプロジェクトです。
専用のスマートフォンアプリを利用して、見守りステッカー利用者からの捜索依頼にご協力をお願いするものです。
アプリは特許技術により個人情報が守られており、依頼者も協力者も安心して利用できます。
下記のPDFファイルに事業の詳細が掲載されています。
みまもりあいプロジェクトチラシ


〇ご協力方法・専用アプリケーションについて
お持ちのスマートフォンにアプリ「みまもりあい」をダウンロードし、利用登録を行います。
詳しい登録方法は上記PDFファイルの2枚目に掲載されていますのでご参照ください。登録料は無料です。
下記のQRコードからもアプリをダウンロードすることができます。
                  
             (App Store)    (Google Play) 

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

福祉推進課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-6028(直通)

お問い合わせはこちら