老齢年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます

 これまでは、老齢年金を受け取るためには保険料納付期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
 平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。
 該当の方には、平成29年2月下旬から平成29年7月上旬の間、日本年金機構から年金請求書が郵送で届きますので、同封のパンフレットをお読みの上お手続きをしてください。

 ●,関連リーフレット

 
 ●年金請求等の相談について

  請求等について詳しくは年金事務所へご相談ください。
  尚、年金事務所では予約制による相談を行っています。ご予約いただくとスムーズかつ相談内容にあったスタッフが事前に準備のうえ丁寧に対応します。予約の受付は下記の「年金ダイヤル」で受付しています。
  
ねんきんダイヤル電話番号
        

 ●下記の外部ホームページで詳しい内容がご覧になれます。

  ・日本年金機構ホームページ

  ・厚生労働省ホームページ

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

住民課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1114(直通)

お問い合わせはこちら