定住及び二地域居住促進制度

町では、定住及び二地域居住の促進を目的として、住宅を新築又は購入して定住する新規転入者や、対象要件を満たす住宅団地を造成する事業者に対し、奨励金等を交付する「定住及び二地域居住促進制度」を創設しています。


§新築住宅建築等奨励金事業§

◇制度の目的
 この制度は、富士河口湖町の人口の確保及び増加を図るため、定住の促進に必要な措置を講ずることにより、町の活性化並びに住民福祉の向上及び美しい住環境づくりの推進に寄与することを目的にしています。

◇奨励金交付要件(以下のすべての条件を満たす必要があります)

①定       住  永住の意思をもって町内に5年以上移住すること。
             (住民登録をして、生活の本拠が町内にあること。)

②新築住宅  自己の移住のために新たに建築した建物または建築後一度も入居していない住宅を購入。(住宅の増築、改築、移築、中古住宅等の購入は含まれない。)

③転 入 者  町外から本町へ転入(平成25年4月1日以降)する方で、同居する配偶者を伴う者。(本町出身で転出から5年以上経過し本町に転入してくるUターン者も対象となる。)

④自治会 に  町内にある自治会の組織に加入する者。
   加入する者

⑤建物要件 
住宅の延べ床面積が50㎡以上240㎡以下であること。また、自営業等との併用住宅の場合2分の1以上が居住用であること

◇申請にあたっての注意事項
    まず、 新築住宅の建築または購入の前に事業の認定の申請を行っていただきます。
  認定通知受領後、住宅の取得又は転入日(住民票の定住日)から6箇月以内に申請を行って下さい。     
  ※下記奨励金までの流れ参照 

◇制度の期限
 平成33年3月31日限り。(その時までに協議が終了し、許可されている場合は適用されます。)



奨励金交付申請を行うためには、あらかじめに事業認定申請を行い、事業認定通知を受けることが必要となります。 そのあとに交付申請を行うながれとなります。

WORD版 奨励金の認定申請書はこちらからWORD様式ダウンロード(44KB)


§住宅団地造成助成制度§  

◇支援内容
  ・住宅建設用地の造成、住宅団地内道路舗装に対する助成

種  別
改 正 後
 
(※平成19年10月1日以前の開発行為の
申請については、1団地30万円を限度とする)
住宅建設用地の造成に
対する助成金
(1,000円/㎡×分譲用地面積×1/2)
1団地40万円を限度とする
住宅団地内道路舗装費に
対する助成金
(5,000円/㎡×舗装面積×1/2)
1団地40万円を限度とする

 
・大規模住宅建設用地の造成、大規模住宅団地内道路舗装費に対する助成

種  別
奨  励  金
大規模住宅建設用地の造成に対する助成
(1,000円/㎡×分譲用地面積×1/2)
5,000㎡以上1団地250万円を限度とする
10,000㎡以上1団地500万円を限度とする
50,000㎡以上1団地2,500万円を限度とする
100,000㎡以上1団地5,000万円を限度とする
大規模住宅団地内道路舗装費に対する助成
(5,000円/㎡×舗装面積×1/2)
5,000㎡以上1団地250万円を限度とする
10,000㎡以上1団地500万円を限度とする
50,000㎡以上1団地2,500万円を限度とする
100,000㎡以上1団地5,000万円を限度とする

  (※平成19年10月1日以降に、開発行為の申請をされた方から適用)
 ◇対象要件(以下の要件にすべて該当すること)
  ・1区画あたりの面積が200㎡以上の連担した宅地で、4区画以上の住宅団地造成
  ・都市計画区域内で住宅用地を分譲することを目的とした住宅団地造成(ただし、都市計画区域外で
   地域経済の活性化に寄与すると認めた場合はその限りではない。)
  ・民営の宅地建物取引業者のうち、住宅団地の造成並びに住宅の販売を業とする者
 

申請の際は、政策財政課 企業誘致・まちづくり推進係にお問い合わせください。
 

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

政策財政課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1129(直通)

お問い合わせはこちら