高齢者ドライバー支援事業

高齢者ドライバー支援事業について

 
高齢者ドライバー支援事業とは、富士河口湖町が主催となり、高齢者の運転を支援するための専門知識を
持つ4機関(山梨大学、デンソーITラボラトリー、健康科学大学、栄商金属株式会社)が連携し、 「高齢者が
できるだけ長く安心して
運転できる環境を整える」ことを目的としています。
具体的には、毎月1回セミナーに高齢者の参加を促し、 各機関が異なる役割を果たすことによって高齢者
ドライバー向けの環境整備を行っています。
 
 

 

高齢者ドライバー事業をお手伝いいただけるサポートメンバーを募集しています

これまでの活動の中で 学会、雑誌、新聞、TV等で取り上げられた記録をご紹介します。

さあ、セミナーに参加してみよう!
シニアドライバーセミナー(全6回)年間スケジュール
町の高齢者ドライバーが楽しく学べる内容盛りだくさんです。

 
高齢者ドライバー支援セミナー 関連リンクについて(他サイトへ)

○山梨大学大学院工学部 (http://www.nagoya-u.ac.jp/) 
 
○デンソー (http://www.d-itlab.co.jp/) 
 

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

福祉推進課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-6028(直通)

お問い合わせはこちら