大地震から助かるために!”誰でも どこでも 短時間で”「シェイクアウト訓練」


「大地震から助かるために!」




      シェイクアウト訓練日時

 令和元年9月1日(日) 午前9時  ~ 町総合防災訓練 発災時刻 ~


 
 大地震に襲われたら!

    
             

 「自分は助かる!」
 「家族を、友人を…誰かを助けられる!」
 「すぐ復旧活動に取りかかれる!」と思いますか?



 地震の揺れそのもので亡くなったりケガをすることはほとんどありません。 
地震による死傷者の主な原因は「家具等の下敷き」によるものです。
激しい揺れの時には、どこかに隠れるどころか一歩も動けなくなります。

 家の中や職場では、タンスや本棚だけではありません。
普段食卓を囲むテーブルや椅子、ピアノ、職場の机、コピー機……
何もかもが、大きく動きます。

 外出先で見舞われたらどうでしょう。店内に陳列された商品、買い物かごやカート、外の看板、電柱、塀……

 そこで自分が下敷きになってしまったら…。 

 地震の後の復旧活動にすぐに取りかかれるか否かは「地震から身を守る安全行動」にかかっていると言っても過言ではありません。



 「大地震に人は何もできない」からこそ普段から備えることが大切 

~ 平成28年熊本地震(震度7を2回観測) 住民アンケートによる ~

・揺れている最中の行動について
 「その場でじっと様子を見ていた」 過半数以上の回答

・身を守る行動が取れなかった理由
 「揺れが大きく安全行動をとる余裕がなかったから」 過半数以上の回答


グラッ!の揺れに瞬時に反応できるようになるためには、日頃からの訓練を重ねることが非常に重要です。

シェイクアウト訓練でいっせいに地震から身を守る安全行動をとりましょう。



 



【想定】南海トラフ地震による大規模な被害 町内震度6強   

 富士河口湖町は、南海トラフ地震により大規模な被害が発生する恐れのある地域に指定されています。その予想震度は「6強」とされています。


[震度6強ってどのくらい揺れるの?] 
 
 ◆這わないと動くことができない。飛ばされることもある。
 ◆固定していないと家具のほとんどが稼働し、倒れるものが多くなる。
 ◆耐震性の低い木造建物は、傾くものや倒れるものが多くなる。
 ◆大きな地割れが生じたり、大規模な地滑りや山林の崩壊が発生したりすることがある。 (気象庁より)

          



 〔地震から身を守る安全行動とは〕
  
     身のまわりの安全な場所へすぐ移動し、
    ① 姿勢を低く
    ② 頭を守り
    ③ 揺れが収まるまでじっとする

 

          提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議



  シェイクアウトって?
 


〇 シェイクアウトとはどういう訓練なのかを説明します。 → こちら


〇 訓練用動画は
 
こちらから




 日本国内参加者 約630万人!
 史上最大の防災訓練に参加しましょう!
 


シェイクアウト訓練は世界各地で行われています。


 シェイクアウト訓練は

 〇 だれでも
 〇 どの場所にいても
 〇 時間がかからず   


 参加できることが大きな特長です。



 事前参加登録により史上最大の訓練参加人数に加算しましょう! 


この史上最大の訓練に、皆さまも富士河口湖町民としてぜひご参加ください。
参加人数に加算されるためには、事前参加登録が必要です。
ぜひ訓練への参加意思を示しましょう。
 
団体名掲載に同意していただいた職場や友人、グループなどは、リストに掲載し、訓練への参加意思を示し地震に備え行動している団体として公表します。

大地震にケガをすることなく、生き残り、次に起こる地震に備え、復旧活動に備えましょう!!


☆現在の事前参加登録者数 404 人  

☆事前参加登録団体 → 
こちら



 ⇒ 事前参加登録についての詳しい内容は こちら

 ⇒ 事前参加登録団体は こちら
   
 ⇒ 事前参加登録用紙はこちらから  
Word形式
                   PDF形式  

 ⇒ 事前参加登録フォームからの申し込み

   


       
 

 ◆ ~ほかにできること~ 訓練にプラスワン  


 家庭で、職場で、訓練前後でほかに何かできる防災対策を考えて行動してみましょう。

 詳しい内容は こちら


[参考]
 

 内閣府の防災情報のページで大地震を体験してみましょう。
震度6強の地震に対して疑似体験できるロールプレイングゲームです。
 「内閣府 震度6強体験シミュレーション」






「自分が助かること」

「助かってこそ人を助けられる」

「自助」の原点です

突然の揺れに「何もできない」人がほとんどです

突然の出来事に、人は凍り付いたように

ただ立ちすくんでしまうそうです

「凍りつき症候群」と呼ばれます

グラッ!の揺れに瞬時に反応できるようになるためには

訓練を重ねるしかありません

9月1日 午前9時から 1分間!


その場で皆さんいっせいに

「まず低く 頭を守り 動かない!」


個人、友人、家族、職場、学校、保育所
など

シェイクアウト訓練に

参加しましょう!

  


 訓練開始の合図



訓練開始のタイミングとして、次の情報媒体を通じて「訓練開始」の情報を配信します。 

〇 防災行政無線による放送

〇 CATV放送による放送
 〔河口湖CATV 11Ch/北富士テレビ 10Ch 〕

〇 地震防災訓練アプリによる配信 → 詳しくはこちら
 〔お持ちのスマホに専用ブザー音と訓練メッセージが表示されます。〕

                         
 ※訓練開始の情報配信についての注意点   
 
訓練開始の合図は、あくまできっかけとなるものです。
次のとおり、訓練開始の伝達が皆さんに届かないことが予想されますので何卒お願いします。

◇防災行政無線の放送が聞こえなかったり、聞こえにくかったりする場合
◇テレビを見ることができない場合
◇専用ブザー音・訓練メッセージが届かなかった場合


 もし訓練開始の情報が届かない場合でも、
「9月1日(日) 午前9時」
になりましたら地震から身を守る安全行動をとりましょう。
また、まわりに人がいる場合は、声をかけ合いいっせいに安全行動をとりましょう。


事前参加登録をして、参加意思を表明しましょう。

シェイクアウト訓練とはどういう訓練なのかをわかりやすく説明しています。

本番さながらお手持ちのスマホへ専用アラーム音と訓練メッセージが配信されます。

家庭・職場・地域・学校など、何かほかにもできる防災対策を考えて行動してみましょう。

企業・学校・友人・自治会などの団体よりシェイクアウト訓練への参加表明をしていただいています。同意のありました団体名を紹介させていただきます。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら