日本脳炎予防接種

日本脳炎予防接種についてのお知らせです

 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。
 その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。
 平成7年度から平成18年度に生まれた方は、平成17年度から平成21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、母子健康手帳で確認し接種を受けてくださいふじ坊 イメージ図 対 象 者   以外の方   
 特 例 対 象 者 ②     

 


  特例対象者以外の方の接種方法     
 

 
平成21年10月2日以降生まれの方

 平成21年10月2日以降生まれの方は、平成17年度から平成21年度に接種を受けなかった
 影響はありません。通常通りの接種時期に接種を受けましょう。

  通常の接種時期は…
1期 初回接種 (通常3歳で2回接種)
1期 追加接種 (通常4歳で1回接種)

・標準的には、初回接種については3歳から4歳の時期に6日~28日までの間隔をあけて2回
 接種、追加接種については2回目の接種を行ってから概ね1年を経過した時期に1回接種を
 します。
・接種期限は7歳6ヶ月までです。7歳6ヶ月を過ぎると任意接種(全額自己負担)となりますの
 でご注意ください。


2期接種 (通常9歳で1回接種)

・標準的には9歳から10歳までの期間に1回接種します。
・接種期間は9歳以上13歳未満(13歳の誕生日の前日まで)です。13歳を過ぎると任意接種
 (全額自己負担)
となりますのでご注意ください。
・予診票は小学4年生になる前(3月頃)にお届けします。すでに9歳になっている小学3年生で
 2期接種を希望される方は、母子手帳を持参し健康増進課にお越しください。


 

  特 例 対 象 者 ①     
 

平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方

 上記の間に生まれた方は、特例対象者として、20歳未満の間いつでも日本脳炎予防接種
を受けることができるようになりました。(平成23年5月20日から)

   特例対象者のうち平成30年度中に必ず接種していただきたい方は…
特例対象者のうち平成27年度中に必ず接種していただきたい方は
1期 初回接種 (2回接種)
1期 追加接種 (1回接種)
今年度は1期接種(3回)の積極的勧奨はありません
 ※平成26年度までで1期の積極的勧奨は終了しています


・平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの方で1期接種(初回2回、追加1回)を
 受けそびれている場合は接種を受けることができます。1期接種が完了していない方
 は早めに接種しましょう。


2期接種 (1回接種)
高校3年生は2期まで接種完了(計4回)しましょう
 (平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの方)

・高校3年生で2期まで接種完了していない方には、町から接種勧奨の通知をお届けします。
・小学6年生から高校2年生で、すでに1期接種(3回)を 完了している方には、町から接種
 勧奨の通知をお届けします。
・2期は1期追加接種後6日以上の間隔をおけば実施できることになっていますが、通常、
 1期追加終了後おおむね5年の間隔をおいて接種するものであり、この間隔を参考にする
 ことが望ましいとされています。
・接種期限は20歳(20歳の誕生日の前日)までです。平成10年度生まれの方は、20歳
 を過ぎると任意接種(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。


・来年度以降の2期接種の機会を逃した方への積極的勧奨のご案内については未定です。
 国の対応案に合わせ接種のご案内をする予定です。




 




  特 例 対 象 者 ②     
 



平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方

 上記の間に生まれた方は、7歳半までに接種できなかった日本脳炎1期の不足分を、
2期接種期間(9歳から13歳未満)に接種することができる
ようになりました。

 
特例対
・1期未接種分及び2期を公費(無料)で接種することができます。
・接種期限は9歳から13歳(13歳の誕生日の前日)までです。
・13歳を過ぎると任意接種(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。
・2期予診票は、4年生になる前(3月ごろ)にお届けします。すでに9歳になっている小学
 3年生で、2期接種を希望される方は、母子手帳を持参し健康増進課にお越しください。
・1期不足分のある方は、現在お持ちの予診票では1期の接種はできません。健康増進課で
 特例対象者②専用の予診票と交換します。未使用の予診票と母子健康手帳を持参し、健康増
 進課にお越しください。


  予 診 票 に つ い て    
 

・特例対象者①の方には、特例予診票①を交付します。
 町の健康増進課に母子健康手帳をお持ちください。

・特例対象者②で、1期未接種がある方には、特例予診票②
 を交付します。
 町の健康増進課に1期未使用分予診票と母子健康手帳
 お持ちください。


すでに特例予診票をお持ちの方はその予診票を使用してください。


・特例対象者には、母子健康手帳等で、年齢の確認や接種状況の確認を行い、今後に必要回
 数、 および接種時期等の接種スケジュールについて説明し、必要な特例予診票を交付しま
 す。



※厚生労働省ホームページ「日本脳炎」

 

 
 

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

健康増進課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-6037(直通)

お問い合わせはこちら