観光防災シンポジウム

自然豊かな富士河口湖町は、自然災害に近い場所にあるとも言えます。
地震、噴火、土砂災害…災害はいつ発生するかわかりません。
災害が起きてしまったときに、皆さんが少しでも慌てずに行動をして、被害を最小限にくいとめることが求められています。
国内外より多くのお客様を受け入れている富士河口湖町では、観光防災が課題となっております。
安心して安全に自然豊かな富士河口湖町を多くの方々に楽しんでいただくためには、事前の準備が必要です。
「災害に強い観光地とは?」
安心安全なワンランク上の観光地を目指して、みなさんで一緒に考え、学び「おもてなし防災」
を充実させましょう。

詳しくは⇒観光防災シンポジウム
山梨大学・富士河口湖町 共同研究事業

観光防災シンポジウム 「おもてなし防災」と観光危機管理

●日時 平成31年1月31日(木)18:30~21:00(開場:18:00)

●場所 勝山ふれあいセンターさくやホール

●講師
鈴木猛康氏(山梨大学地域防災マネジメント研究センター センター長)
                「防災とは異なる視点で観光地にとって不可欠な観光危機管理」

             城田隼人氏(沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課総務班主査)
                「沖縄県における観光危機管理の取り組み」

              玉城信治氏(沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課総務班主査)
                「沖縄観光コンベンションビューローの危機管理計画について」

             ※同時通訳ソフトの実演も行う予定です。

●主催
山梨大学、富士河口湖町 
●協力(一社)富士河口湖町観光連盟

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら