平成31年度保育所入所申し込みについて

 

 

 

 

 平成31年度 保育所・幼稚園・認定こども園への入所申込みの受付を行います。入所希望する施設や新規入所・継続入所により手続きが変わりますので、ご注意ください。
  また、産休明け、育児休暇等で、年度途中に入所を希望される場合もこの時期にお申込みください。出生前の状態であっても、お申込みできます。年度途中のお申込みになりますと、定員の関係で入所できない場合があります。

 


「ほいくしょ ガイド」リニューアル!!  

 


コンセプト
「少しでもわかりやすく」よりスムーズな手続きのサポートを!


          
  
「ほいくしょ」ってどんなところ?
「手続きには何が必要なの?」



様々なお声をいただき、保育所に関する基本的な情報をまとめました。
ご家庭により様々な状況が想定されますので、ご不明な点がございましたら町役場子育て支援課までお問い合わせください。


  

1 

2

3

4  

ガイド配布場所:子育て支援課窓口 公立保育所 子ども未来創造館


TEL:0555
‐72‐1174

 


 

▼保育所とは                   

 保育所は、児童福祉法により保育が必要な児童を入園させる児童福祉施設です。両親の就労、疾病、妊娠・出産などの様々な理由で家庭での保育が困難な状態にある児童を保護者にかわって保育することを目的とした施設です。
 したがって、施設を利用するためには保育が必要である認定(保育の支給認定)を受ける必要があります。

 

 

▼保育の支給認定について            

 
以下のいずれかの保育の必要事由に該当し、町の認定を受けるものです。

1

 就労(会社勤務・パート・自営業・内職等)
 ※ 原則週3日以上かつ月あたり48時間以上仕事をしていること。

2

母が妊娠中、または出産後間もないこと
 ※ 認定期間:母子手帳の発行から出産後6か月間まで。

3
保護者の疾病、負傷、障害等
4
同居又は長期入院等している親族を常時介護・看護
5
災害復旧
6

求職活動(起業準備を含む。)
 ※ 認定期間は3か月間。延長はできません。

7
就学(職業訓練校における就学も含む)
8
虐待やDVのおそれがあること
9

育児休業中 
 ※認定期間:未満児は出産後1年間まで。3歳以上児は復職するまで。

10
家庭にて未満児を保育している。


富士河口湖町の独自の取り組み

 平成30年度より保育所において未満児の入所がとても難しい状況であり、また、家庭内での保育の自立を促す観点から、家庭内で未満児(0歳~2歳児)を保育している場合は上の子が保育所に入所できるようになりました。
 

 

 


 


▼保育園の申込手続きについて       


■新規入所、または転園希望の場合(こもも卒園者も含みます。)



①町内の公立保育所を希望される方

 
・町役場子育て支援課窓口、町内各保育所、またはこのページの下部より、
  「申請書類」を取得してください。

 ・申請書は、入所を希望される保育所に直接提出して頂きます。


②町外の保育所(公立・私立)を希望される方

 ・子育て支援課窓口、またはこのページの下部より「申請書類」を取
得して
  ください。


 ・11月30日(金)までに、子育て支援課窓口に書類一式を提出してくだ
  さい。(※ただし、市町村によっては提出期限がそれよりも早い可能性が
  あります。必ず希望保育所にお問い合わせの上、提出期限に間に合うよう
  に提出してください。特に、富士吉田市を希望される方は11月15日
  (木)までに提出してください。


③幼稚園(町外のみ)を希望される方

 幼稚園が平成27年度からの新制度に移行しているかどうかによって、手続きが異なります。


 〇新制度に移行している場合
   ・子育て支援課窓口またはこのページの下部より「申請書類」を取 
   得してください。
   ・11月30日(金)までに、子育て支援課窓口に書類一式を提出してく
   ださい。(※ただし、市町村によっては提出期限がそれよりも早い可能
   性があります。必ず希望幼稚園にお問い合わせの上、提出期限に間に合
   うように提出してください。)

 〇新制度に移行していない場合
   ・申請書類の取得・提出先は全て当該幼稚園になります。

④認定こども園を希望される方

  ・申請書類の取得・提出先は全て施設に直接して頂くことになります。各園
        にお問い合わせください。



 

入所希望者が定員を超えた場合

「保育の必要性:指数」により優先順位が決まります。
 希望の保育所へ入所できない場合があります。近年、町内では特に未満児(0歳~2歳)の保育所ニーズ高い状況が続いております。「求職活動」の事由では保育所に入所できない場合もありますのでご了承願います。


≪受付日時・保育年齢≫
 

各保育所見学会

11月27日(火)28日(水)
10時00分~11時30分(予約不要)

 

【一次受付】新規入所申込み

12月4日(火)厳守 各保育所とも
10時00分~11時30分 13時00分~15時00分

受付は上記のみとなります。上記日程に提出できない方は希望保育所へ連絡していただき、12月4日(火)までに提出をお願いいたします。それ以降の提出の場合は二次受付となります。二次受付は空きがある場合のみ行います。


 

 
保育所
保育年齢
1

船津保育所(℡72-2007)
                      

1・2・3・4・5歳児
1・2歳児は船津保育所に兄姉がいて、
 空きがある場合
2
小立保育所(℡72-1646)
1・2・3・4・5歳児
3
大石保育所(℡76-7754)
1・2・3・4・5歳児
4
河口保育所(℡76-7617)
1・2・3・4・5歳児
5
こもも保育所(℡83-3323)
0・1・2歳児
6
勝山保育所(℡83-2124)
0・1・2・3・4・5歳児
7
足和田保育所(℡82-2954)
1・2・3・4・5歳児
8
富士ヶ嶺保育所(℡89-2024)
0・1・2・3・4・5歳児

 

 



■継続入所の方

①町内の公立保育所を利用中の方
 
 ・保育所を通じて申請書類をお渡しします。12月7日(金)までに各保育  
  所に提出してください。


②町外の保育所・新制度幼稚園を利用中の方

 ・ご自宅へ、継続申請書類一式を送付いたします。
   ・12月7日(金)までに、子育て支援課窓口に書類一式を提出してくださ
  い。(※ただし、市町村によっては提出期限がそれよりも早い可能性があ
  ります。必ず利用施設に確認の上、提出期限に間に合うように提出してく
  ださい。)

③認定こども園を利用の方

 ・施設を通じて申請書類をお渡しいたします。
 ・施設ごとの提出期日に従ってください。

 


■申請書類

    
「両面印刷」でプリントアウトしてご使用ください。
   ・申請書類は手書きもしくはパソコンで情報を入力後、印刷して提出して
         頂
くことも可能です。印鑑の押し忘れにご注意ください。
  ・書類不備の場合には、2次受付となります。2次受付は1次受付の利用調 
   整の結果空きが出た場合のみ実施します。ご注意ください。


 
★【新規入所】書類一式 

・入所申込書兼支給認定申請書
・就労証明書
・保育の必要性の申立書
・管外保育の理由書
・記入例

 

 

 

★保育認定に必要な添付書類はこちら 

※ご家庭の状況により添付書類が異なります。

・保育認定必要書類一覧

 


★【添付書類様式】必要な書類を印刷してください。

入所申込書兼支給認定申請書
2
就労証明書
3
保育の必要性の申立書
4
管外保育の理由書


★保育の優先順位の指数表はこちら


関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

子育て支援課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1174(直通)

お問い合わせはこちら