ラグビーワールドカップ2019™日本大会に向けた取組

4 ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けた取組

最新情報 トピックス
2019.2 フランスラグビー連盟と事前キャンプ実施協定書締結。
〇2018.7 公認チームキャンプ地契約を締結しました。
2018.4 公認チームキャンプ地に内定。
2018.3 フランスラグビー連盟と事前キャンプ基本協定締結記者発表
2018.3 ラグビーワールドカップ2019™大会にあわせて富士河口湖町で、世界国会議員ワールドカップが開催。


大会概要
ラグビーワールドカップ2019™日本大会
開催期間 2019920日(金)~112日(土)
開催会場 12会場 開幕戦 東京スタジアム 決勝戦 横浜国際競技場
参加チーム 20チーム

◆公認チームキャンプ地契約を締結しました
◆公認チームキャンプ地に内定しました

 平成
30420日、(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会から、ラグビーワールドカップ2019™公認チームキャンプ地の内定状況が発表されました。この発表によると、富士吉田市・富士河口湖町は、フランス代表の公認チームキャンプ地に内定しました。
今後、(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会と公認チームキャンプ地契約を締結すると、正式に決定となります。
町では、今回の公認チームキャンプ地を契機に、ラグビーの普及やフランス共和国との交流促進、スポーツツーリズムによる地域活性化等を進めたいと考えています。
公認チームキャンプ地に関する具体的なトレーニング施設、宿泊施設は(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会の依頼により、非公開となっています


 
◆ホストタウンとして事前キャンプ地誘致について

 選定プロセスの変更の影響など諸事情が変化した中、ラグビーを応援する山梨の会・山梨県ラグビー連盟から事前チームキャンプの誘致についての申し入れもあり、公認チームキャンプ地と並行して、事前チームキャンプ地の誘致にも取り組むことを決めました。事前キャンプについては、公認キャンプ地選定プロセスへ、より有効的で、チームにとってメリットとなると考え、以前に事前チームキャンプ地の誘致の提案をいただいていたフランスラグビー連盟との交渉を進めてきました。
 
 平成302月、ラグビーワールドカップ2019™大会におけるフランス代表チームの事前チームキャンプ地を富士吉田市・富士河口湖町とする、フランスラグビー連盟会長、山梨県知事、富士吉田市長、富士河口湖町長の4者による基本協定書の締結に至りました。

 平成312月、事前チームキャンプ地受入にかかる実施協定書を、フランスラグビー連盟、山梨県知事、富士吉田市長、富士河口湖町長の4者により締結いたしました。


 
◆公認チームキャンプ地誘致に向けた状況について

 平成
287月に(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会では、大会期間中にチームが滞在する公認チームキャンプの受入を希望する自治体に「公認チームキャンプ地選定プロセス」の説明会を開催しました。
同年10月には、「富士吉田市・富士河口湖町ラグビーキャンプ地誘致連絡協議会」の承認を経て、富士吉田市と富士河口湖町の共同でプロセスへ応募しています。
平成29年1月、全国の応募件数は、76件(90自治体)との公表がありました。



◆公認チームキャンプ地誘致に向けた協議会の設立について

 平成
2810月に、山梨県、県ラグビー協会関係者、宿泊施設、トレーニング施設関係者、富士吉田市、富士河口湖町が構成員となり、「富士吉田市・富士河口湖町ラグビーキャンプ地誘致連絡協議会」を発足しました。
この会は、ラグビーワールドカップ2019™大会における公認チームキャンプ地の誘致を図るため、各種情報交換、連絡調整等を行い、地域一体となり誘致活動を積極的に展開していくための環境整備を図ることを目的とするものです。
平成2810月 第1回誘致連絡協議会
平成2810月 第2回誘致連絡協議会
平成30年 3月 第3回誘致連絡協議会
平成30年10月 第4回誘致連絡協議会

令和元年5月8日より「RWC2019™フランス代表チームキャンプ受入実行委員会」として、具体的な受入に向けた体制を強化したメンバーを迎え入れ展開していきます。
 

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

政策企画課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1129(直通)

お問い合わせはこちら