養育医療について

     平成25年4月1日から養育医療の窓口が町になりました


☆養育医療とは
生まれた時の体重が2000g以下、又は身体の発育が未熟なまま生まれ、その治療のため指定医療機関で入院加療を必要とする方に対して、医療費(保険診療分)の一部を町が負担する制度です。

☆対象者
富士河口湖町に住民票を有する1歳未満の未熟児で、医師が入院養育を必要と認めた方

☆給付の対象
(1)出生体重2000g以下の方

(2)出生体重が2000g以上であっても身体の機能が未熟である方

☆給付内容
入院治療にかかる保険診療の自己負担分を町が公費負担します。
入院時食事療養費の標準負担額も対象となります。世帯の所得に応じて一部負担金が生じますが、子ども医療費助成制度などにより充当できるため、窓口負担は実質発生しません。

☆注意事項
現物給付が原則ですので、災害によるやむを得ない事情がある場合以外は、退院後の申請は受け付けることができません。養育医療券が送付前に退院となるときなどは、養育医療機関に支払いの保留を依頼してください

☆申請書類
(1)申請書  (2)意見書  (3)世帯調書  (4)保護者の保険証の写し  (5)同意書


☆申請書類のダウンロード
 申請書類名をクリックするとダウンロードできます

申請書  〇意見書  〇世帯調書  〇同意書

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

子育て支援課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1174(直通)

お問い合わせはこちら