家族で話し合ってみましょう


 家族で話し合いをしておきましょう!

 
 いつ起こるかわからない災害。家族が揃っている時とは限りませんし、離れて暮らしている家族がいるお宅などあるかと思います。
平常時に、お互いの安否や居場所などを確認するための方法を話し合っておきましょう。


 ◇ お互いが別の場所にいる時の災害時を想定しながら、考えられる事柄の話し合いをしておきましょう。

 ◇ 自宅や職場、学校など家族が関わる場所の近くにある避難場所を家族で確認しておきましょう。

 ◇ 保育所、幼稚園、学校における災害時の子どもの引き取りに関する取り決めを確認しておきましょう。

 ◇ お互いの無事を確認する方法を話し合いましょう。
 → 災害が発生した場合、被災地側から外へ無事を伝えましょう。被災地の外から被災地に向けて電話をしないように心がけましょう。

 ◇ 自分の無事を家族や友人に知らせましょう。
安否確認に伝言サービスを…。
(大規模災害が発生した時などに開設されます)



 171 災害用伝言ダイヤル
      
 被災地の方がメッセージを音声録音し、被災地の外の人がそのメッセージを再生し、安否確認ができるサービスです。


 災害用伝言板サービス
 
 被災地の方が文字によって入力(登録)し、安否確認を知らせることができる伝言板サービスです。被災地の外の人が伝言を確認することができます。


 Web171災害用伝言板


 被災地の方がインターネットを経由して伝言板に入力し、安否確認を知らせることができる伝言板サービスです。 被災地の外の人が確認することができます。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら