情報セキュリティポリシー

 近年、インターネットを中心とした情報通信技術は、世界規模で目覚しい発展を遂げ、日々、社会の情報化が進み、住民の生活に大きな変化をもたらしています。 しかし一方では、情報化の進展とともに、不正アクセスやコンピュータウイルスなどによるデータの破壊や改ざん、情報漏えいなどの脅威も顕著になってきています。 本町では、こうした脅威から個人情報や行政運営上の情報などを守るため「富士河口湖町情報セキュリティポリシー」を策定しました。 富士河口湖町情報セキュリティポリシーは、情報をさまざまな脅威から防御する方法や、職員が守らなければならない基準などを定めて、町民の財産やプライバシーなどを守るとともに、事務を安定的に運営することを目的としています。 今後、本町ではこの情報セキュリティポリシーに基づき、情報セキュリティ対策を推進していきます。


●情報セキュリティポリシーとは
富士河口湖町が所有する情報資産の情報セキュリティ対策について、総合的、体系的かつ具体的に取りまとめたものの総称。どのような情報資産をどのような脅威からどのようにして守るかについての基本的な考え方や情報セキュリティを確保するための体制、組織及び運用を含めて規定します。


情報セキュリティ対策に関する統一的かつ基本的な方針であり、富士河口湖町における情報セキュリティ対策に対する根本的な考え方を示したものです

関連する情報

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

地域防災課
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700番地
電話 : 0555-72-1170(直通)

お問い合わせはこちら